コーヒー・環境・講座


焙りたてコーヒー講座
 講座の概要と方針

講座のご案内
 1回体験コース
 基礎コース
 上級コース
 インストラクター養成コース



 講師のプロフィール
 今月講座予定表
 来月講座予定表
 受講生の感想






NPO法人
一杯のコーヒーから地球が見える
 設立趣旨
 事業活動
 組織概要
 新規NPO会員募集
 一宮唯雄のコーヒーを語る
 ニュースレリース
 リンク



TOPページ > 焙りたてコーヒー講座の概要と方針


コーヒーは生鮮食品です。
生鮮食品としてのコーヒーを本当に美味しく飲む方法をご存知ですか?


食品衛生学上からいいますと、


コーヒーの本当の賞味期限は焙煎後、豆で7日、粉にして3日、たてて30分です。


この期限を過ぎると急速に酸化して、コーヒーの味はもちろん、本来持っている効能も発揮できません。


「焙りたてコーヒー講座」は楽しい講義と実習を通じて、本物のコーヒーのおいしさと体の健康によい「焙りたてコーヒ
ー」を広く知っていただくことが目的です。


講座では、参加者全員がご家庭で手軽に生豆を焙煎してコーヒーをたてて味わっていただく、

ニューコーヒースタイル『家庭焙煎』の実践指導を受けながら、おいしくて健康によい「焙りたてコーヒー」を
味わっていただきます。


さらに一杯のコーヒーについて学ぶことをキッカケに、私たちを取り巻く食と健康と環境について語り合います。




次の5つの基本指針をもとに講座をすすめ、コーヒーの7つの新しいトレンドについて学んでいただきます。


- 基本5指針 -
  
   1.コーヒーを生鮮食品として扱うこと。 

   2.プロとしての知識・技術に磨きをかけること。

   3.コーヒーの正しい飲み方を啓蒙すること。

   4.一杯のコーヒーから語れる何かがあること。

   5.私たちのスタイルを新しい文化として高め上げること。





 「焙りたてコーヒー」に適合する7つのニュートレンド

1.本物志向
   これまでのコーヒー市場の間違いを正し、正しいコーヒーの飲み方を啓蒙しよう。

2.ナチュラル志向
   生豆本来の自然の恵みを最大限に生かそう。

3.健康志向
   「焙りたてコーヒー」はすぐれたアルカリ性食品で、健康食品であること広く伝えよう。

4.スローフード志向
   ファストフード全盛からスローライフ・スローフーズへ。

5.こころの豊かさ志向
   モノの豊かさ以上に心の豊かさが大切なことに気付こう。

6.エコロジー志向
   自然の恩恵に感謝し、自然と調和、共生していこう。

7.カルチャー&クリエイティブ志向
   経済最優先ではなく、個性を大切にした自分のスタイルを文化として創造しよう。



NPO法人「一杯のコーヒーから地球が見える」
〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-9-17 新大阪サンアールビル別館4F
TEL:06−6886−5129  FAX:06−6886−5154
E-mail:info@1pai-no-coffee.net